Board
嬉しい、楽しい、面白いの再発見
Icon search place長崎 Icon search schedule2015年6月7日 (日)
壱岐サイクルフェスティバル2015.
起伏に富んだ、壱岐の島一周特設コース
実力者もテクニカル派も、存分に走りを満喫できるレースです。九州地域の中では、歴史のある大会でプロ選手も参加しています。

サイクリング
イベント名壱岐サイクルフェスティバル2015.
開催日時2015年6月7日 (日) 0時0分 〜 23時59分
開催場所長崎県壱岐市 長崎県 壱岐島一周特設コース
長崎県壱岐市 長崎県 壱岐島一周特設コース
事務局壱岐サイクルフェスティバル2015.
ホームページhttp://iki-event.ecgo.jp/
開催日平成27年6月7日(日)
第27回壱岐サイクルロードレース①【コース】
壱岐島特設コース(一般公道)
50km(壱岐文化ホールスタート~大谷体育館ゴール)

【スタート時間】
EL50(50km) 午前8:50

【メイン会場】
大谷体育館(開閉会式・受付会場等)

【カテゴリー】
EL50
15歳以上の男女(JCF登録選手に限る)
定員100名

【表彰】
各クラス1~6位(レディース・ジュニアは1~3位)
第27回壱岐サイクルロードレース②【競技規則】
日本自転車競技連盟競技規則に準ずる。
足切り関門を2箇所設定。関門締切時間までに通過出来ない場合は、競技中止となり、失格になります。

【車両規則】
完全に整備されたロードタイプの自転車。
ランプ、ミラー、荷台、施錠など競技実施上、危険なものを取り除くこと。

*使用出来ないハンドル
デルタ・ブルホーン・DH・クリップオン・スピナッチ・エンドバー・
ドロップハンドルにアタッチメント方式で取付けるタイプの補助バー

【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●レース中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●競技中の負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
●スタートは、パレード方式にて行う。パレード区間は、壱岐文化ホール前から郷ノ浦大橋までの区間とし、先頭の選手が郷ノ浦大橋に来た時点でパレード解除となり、レーススタートとする。
なお、パレード区間内は、先頭に配置した先導車より赤旗を掲示し追越禁止とする。また、パレード解除時には、青旗と音(エアーホーン)により選手に知らせる。
第27回壱岐チャレンジロードレース①【コース】
壱岐島特設コース(一般公道)
50km(壱岐文化ホールスタート~大谷体育館ゴール)
30km(芦辺港スタート~大谷体育館ゴール)

【スタート時間】
EX50(50km)                午前8:50
EX30/U19・U39・U49(30km)    午前9:45
EX30/U59・O60・L・J(30km)    午前9:55

【メイン会場】
大谷体育館(開閉会式・受付会場等)

【カテゴリー】
●50km
EX50       18歳以上      (男性・女性)  定員300名
●30km
EX30/U-19  15歳~19歳まで  (男性)     定員50名
EX30/U-39  20歳~39歳まで  (男性)     定員100名
EX30/U-49  40歳~49歳まで  (男性)     定員100名
EX30/U-59  50歳~59歳まで  (男性)     定員100名
EX30/O-60  60歳以上       (男性)     定員50名
EX30/L      15歳以上       (女性)     定員50名
EX30/J     中学1~3年生    (男性・女性)  定員50名
(EX30/Jは各都道府県自転車競技連盟推薦もしくは保護者の承諾を要する)

【表彰】
各クラス1~6位(レディース・ジュニアは1~3位)
第27回壱岐チャレンジロードレース②【競技規則】
日本自転車競技連盟競技規則に準ずる。
足切り関門を2箇所設定。関門締切時間までに通過出来ない場合は、競技中止となり、失格になります。

【車両規則】
完全に整備されたロードタイプの自転車。
ランプ、ミラー、荷台、施錠など競技実施上危険なものを取り除くこと。
*使用出来ないハンドル
デルタ・ブルホーン・DH・クリップオン・スピナッチ・エンドバー・
ドロップハンドルにアタッチメント方式で取付けるタイプの補助バー

【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●競技中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●大会中の事故、負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
●ジュニアエキスパートは、各都道府県自転車競技連盟の推薦状の提出が必要です。
(推薦状の様式は、大会事務局に準備しておりますのでお問合せ下さい)
●50kmのスタートは、パレード方式にて行う。パレード区間は、壱岐文化ホール前から郷ノ浦大橋までの区間とし、先頭の選手が郷ノ浦大橋に来た時点でパレード解除となり、レーススタートとする。
なお、パレード区間内は、先頭に配置した先導車より赤旗を掲示し追越禁止とする。また、パレード解除時には、青旗と音(エアーホーン)により選手に知らせる。
第15回壱岐ジュニアチャレンジロードレース①【コース】
壱岐島特設コース(一般公道)
8km(芦辺港スタート~霞翠小学校前ゴール)

【スタート時間】
JC1・2(8km) 午前9:55


【メイン会場】
大谷体育館(開閉会式・受付会場等)

【カテゴリー】
JC1    小学5~6年生        (男性・女性)  定員50名
JC2    中学1~3年生        (男性・女性)  定員50名

【表彰】
各クラス1~6位(レディース・ジュニアは1~3位)
第15回壱岐ジュニアチャレンジロードレース②【競技規則】
日本自転車競技連盟競技規則に準ずる。
時間制限は特に設けないが、著しく遅れた場合は、失格にする場合もある。

【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●競技中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●大会中の事故、負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
参加料【一般】 6,000円
【高校生】 5,000円
【小・中学生】 無料(30kmの中学生は3,000円)
※プログラム、傷害保険料、参加記念品を含む)
参加受理証お申込みされた方には、5月下旬頃より「参加受理証」を送付いたします。
参加受理証についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

『壱岐サイクルフェスティバル実行委員会事務局』
TEL0920-48-0590
FAX0920-47-5595
お問い合わせ先■壱岐サイクルフェスティバル実行委員会事務局
〒811-5133
長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触562
TEL0920-48-0590
FAX0920-47-5595
大会規約★壱岐サイクルフェスティバル2015
【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●レース中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●競技中の負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
●スタートは、パレード方式にて行う。パレード区間は、壱岐文化ホール前から郷ノ浦大橋までの区間とし、先頭の選手が郷ノ浦大橋に来た時点でパレード解除となり、レーススタートとする。
なお、パレード区間内は、先頭に配置した先導車より赤旗を掲示し追越禁止とする。また、パレード解除時には、青旗と音(エアーホーン)により選手に知らせる。

★第27回壱岐チャレンジロードレース
【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●競技中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●大会中の事故、負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
●ジュニアエキスパートは、各都道府県自転車競技連盟の推薦状の提出が必要です。
(推薦状の様式は、大会事務局に準備しておりますのでお問合せ下さい)
●50kmのスタートは、パレード方式にて行う。パレード区間は、壱岐文化ホール前から郷ノ浦大橋までの区間とし、先頭の選手が郷ノ浦大橋に来た時点でパレード解除となり、レーススタートとする。
なお、パレード区間内は、先頭に配置した先導車より赤旗を掲示し追越禁止とする。また、パレード解除時には、青旗と音(エアーホーン)により選手に知らせる。

★第15回壱岐ジュニアチャレンジロードレース
【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●競技中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●大会中の事故、負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
JTBスポーツステーションhttps://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=4006