Board
嬉しい、楽しい、面白いの再発見
Icon search place三重 Icon search schedule2015年6月7日 (日)
第2回伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース.
【大会ホームページ】
オフィシャルHP ★2月10日更新予定
http://tourdemie.com/ 
PureHeart HP
http://www.pure-heart.net/TOUR-DE-MIE.html

サイクリング
イベント名第2回伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース.
開催日時2015年6月7日 (日) 0時0分 〜 23時59分
開催場所日本, 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町 伊勢志摩スカイライン
三重県 伊勢志摩スカイライン
事務局伊勢志摩スカイラインヒルクライム大会実行委員会.
ホームページhttp://www.pure-heart.net/TOUR-DE-MIE.html
開催日2015年6月7日(日) ※ 雨天決行・荒天時は中止
受付【受付場所】
山頂下の駐車場

【受付時間】
5:00~5:45
お預かり荷物がある場合はお早めにお預け下さい。
コース伊勢志摩スカイライン伊勢登り口前~伊勢志摩スカイライン頂上(約8km)
カテゴリーエリート・スポーツ・ビギナー・レディース
参加費3,000円(お1人)

※別途、通行料 1,000円(大会割引)
(当日ゲートでお支払下さい。案内に同封)
計測順位の優劣のみ(1位のみタイム計測)
参加条件(1)体調その他において自己管理、自己責任のとれる方。
(2)記録に関係なく、交通ルールの遵守できる方。
(3)高校生以上は、単独参加可。中学生以下は保護者引率のこと。
競技について■ヒルクライム
①エリート、スポーツ、ビギナー、レディースのカテゴリー別に行います。
②順位は、ゴール順位優劣により3位まで決定します。
競技規則①競技規則および競技運営・管理上の規定を厳守してください。
②競技は、計測タグは使用しません。よって1位のみタイム計測とします。4位以下の成績は表示されませんのでご注意ください。
③レースはスタート地点からのカテゴリ別のスタートです。スタート地点ではカテゴリー別に整列しますので、係員の指示に従ってください。
④競技中、参加者は他の参加者を追い抜く場合、原則的に右側から追い抜くものとします。
⑤コース走行中、自分の走行ラインを斜めに変更する場合、必ず変更する側の後方確認を行い安全であるか確認することを義務付けます。
⑥競技中、審判委員および医務員から競技の中止を指示された場合のほか、先頭走者からある一定の距離もしくは時間が経過した選手は競技を中止し、速やかにコースアウトしてください。その他、割り込みや斜行などの走路妨害、他の競技者を押すなどの危険な行為をした者はコース上から除外します。
⑦競技参加者は競技役員の指示に従ってください。
⑧大会開催中、参加者自身の自転車および貴重品等は、各自の責任において管理してください。
表彰について■カテゴリー別順位賞
●各カテゴリーの表彰対象別に1~3位まで表彰
お申込のご注意■18歳未満(2015/6/7時点)での参加者は保護者の同意を必要とします。
キャンセルについてキャンセルの受付はいたしません。お申込後は参加料の返金ができませんのでご了承下さい。
車両規定1.参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
2.使用する自転車は、高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車である事を義務付けます。
3.トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバーの使用は認められません
4.フラットハンドルバーのエンドバーは認めます。
5.1本足スタンドは必ず外して走行して下さい。
6.電動アシスト付自転車は出場できません。
競技中の禁止事項■走行中の携帯電話の使用
■携帯プレーヤー、ラジカセ等で音楽を聴きながらの走行
■片手運転でのビデオおよび写真撮影
その他☆大会開催の中止・変更について
原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。
※上記理由により大会開催が不可能になり、中止となった場合は参加料の返金はできません。予めご了承下さい。

☆自転車の整備・点検について
大会当日、会場での検車は行いませんので、各自が責任をもって自転車の整備を行って下さい。整備不良の自転車では出場できません。

☆ヘルメット・プロテクターについて
自転車レースは危険を伴います。安全のためにJCF公認のヘルメットを必ず着用して下さい。グローブやサングラス、サイクルウエア、ひじひざを守るプロテクターも必要に応じて着用することをお勧めします。

☆スポーツ傷害保険について
参加者全員を対象に傷害保険(通院日数X2,500円、入院日数X3,000円、死亡後遺障害580万円)に加入しています。
この補償内容で不十分な方は、各自で別途加入して下さい。

☆観戦について
コースへの進入は通行券が必要です。ただし、頂上への通行はレース開始前とします。観戦される方は通行券をお求め下さい。
伊勢志摩スカイラインの通行に関して、及びアクセス車でのお越しの場合は鳥羽登り口からが便利です。
参加者4:00~5:30 観覧者4:00~7:00
伊勢登り口は4:00~5:30まで
観覧について頂上付近の指定された場所のみです。ご了承ください。
観覧用通行券はスカイラインHPからダウンロードできます。
http://www.iseshimaskyline.com/
タイムスケジュール5:00~5:45 受付(山頂付)
5:45      開会式
6:00~6:45 下山開始
6:45      整列
7:00      【エリート】スタート
7:02      【スポーツ】スタート
7:05      【ビギナー】スタート
7:07      【レディース】スタート
8:10      競技終了
8:20      駐車場移動終了
8:30      封鎖解除
9:00~     表彰式
9:15      閉会式

山頂ゴールでの受付の大会は少ないと思われます。これには初めて参加される方々にも,スタート地点へ下山するおりにコースを知って頂ける利点があります。レースには好条件といえるでしょう。
宿泊のご案内■宿泊を希望される方は直接下記へお問合せ下さい。
伊勢市旅館組合
HP:http://www.amigo2.ne.jp/~ise-yado/ TEL:0596-28-3325 FAX : 0596-28-3626

鳥羽市観光協会
HP:http://www.toba.gr.jp/stay.php TEL: 0599-25-3019 FAX:0599-25-6358
お問い合わせ先『伊勢志摩スカイラインヒルクライム大会実行委員会』
(事務局 志摩スポーツコミッション内) 〒
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方4062 フミヤビル2階E号室
TEL(0599)44-4450 FAX(0599)44-4460
大会規約【競技について】
■ヒルクライム ①エリート、スポーツ、ビギナー、レディースのカテゴリー別に行います。
②順位は、ゴール順位優劣により3位まで決定します。

【競技規則】
①競技規則および競技運営・管理上の規定を厳守してください。
②競技は、計測タグは使用しません。よって1位のみタイム計測とします。
4位以下の成績は表示されませんのでご注意ください。
③レースはスタート地点からのカテゴリ別のスタートです。スタート地点ではカテゴリー別に整列しますので、係員の指示に従ってください。
④競技中、参加者は他の参加者を追い抜く場合、原則的に右側から追い抜くものとします。
⑤コース走行中、自分の走行ラインを斜めに変更する場合、必ず変更する側の後方確認を行い安全であるか確認することを義務付けます。
⑥競技中、審判委員および医務員から競技の中止を指示された場合のほか、先頭走者からある一定の距離もしくは 時間が経過した選手は競技を中止し、速やかにコースアウトしてください。その他、割り込みや斜行などの走路妨害、他の競技者を押すなどの危険な行為をした者はコース上から除外します。
⑦競技参加者は競技役員の指示に従ってください。
⑧大会開催中、参加者自身の自転車および貴重品等は、各自の責任において管理してください。

【表彰について】
■カテゴリー別順位賞
●各カテゴリーの表彰対象別に1~3位まで表彰

【お申込のご注意】
■18歳未満(2015/6/7時点)での参加者は保護者の同意を必要とします。

【キャンセルについて】
キャンセルの受付はいたしません。お申込後は参加料の返金ができませんのでご了承下さい。


【車両規定】
1.参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
2.使用する自転車は、高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車である事を義務付けます。
3.トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバーの使用は認められません
4.フラットハンドルバーのエンドバーは認めます。
5.1本足スタンドは必ず外して走行して下さい。
6.電動アシスト付自転車は出場できません。

【競技中の禁止事項】
■走行中の携帯電話の使用
■携帯プレーヤー、ラジカセ等で音楽を聴きながらの走行
■片手運転でのビデオおよび写真撮影


☆大会開催の中止・変更について
原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。
※上記理由により大会開催が不可能になり、中止となった場合は参加料の返金はできません。予めご了承下さい。

☆自転車の整備・点検について
大会当日、会場での検車は行いませんので、各自が責任をもって自転車の整備を行って下さい。整備不良の自転車では出場できません。

☆ヘルメット・プロテクターについて
自転車レースは危険を伴います。安全のためにJCF公認のヘルメットを必ず着用して下さい。
グローブやサングラス、サイクルウエア、ひじひざを守るプロテクターも必要に応じて着用することをお勧めします。

☆スポーツ傷害保険について
参加者全員を対象に傷害保険(通院日数X2,500円、入院日数X3,000円、死亡後遺障害580万円)に加入しています。
この補償内容で不十分な方は、各自で別途加入して下さい。

☆観戦について
コースへの進入は通行券が必要です。ただし、頂上への通行はレース開始前とします。観戦される方は通行券をお求め下さい。
JTBスポーツステーションhttps://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=3911