Board
嬉しい、楽しい、面白いの再発見
Icon search place千葉 Icon search schedule2013年3月17日 (日)
CSCA デュアスロン 2013 【3月17日開催】
Duathlon01DUATHLON = DU・ath・lon
ラテン語で2つのという意味を表すDUという接頭語に~種・競技という英語を組み合わせた造語です。ランニングとバイク(自転車)という2つの種目を組み合わせた競技という意味になります。
デュアスロン(Duathlon )は、一人の選手が、ランニング(第1ラン)、バイク(自転車)、ランニング(第2ラン)を続けて行う複合競技です。特に自転車愛好者の多いヨーロッパでは、一つのスポーツ文化として形成され、トライアスロンの大会数をも上回る開催数で、完走を楽しむ老若男女から、「デュアスリート」と呼ばれる非常に競技レベルの高いこの競技専門のアスリートまで誕生し、様々なレベルの選手たちがこの複合競技を楽しんでおります。

トライアスロンデュアスロン運動
お知らせ
※ショート(一般)とレギュラー(一般)につきましては
2013年1月1日以降のお申し込みの場合、料金が異なります。

◆レイトエントリー
ショート(一般)  4000円
レギュラー(一般) 6000円

【ダブルエントリーについて】
次の組合せでダブルエントリーが可能です。
(1)ショート一般男子 + レギュラー一般男子
(2)ショート一般女子 + レギュラー一般女子
イベント名CSCA デュアスロン 2013 【3月17日開催】
開催日時2013年3月17日 (日) 0時0分 〜 23時59分
開催場所日本, 〒289-0107 千葉県成田市高岡1435
下総運動公園(フレンドリーパーク)
事務局スポーツサイクル普及委員会デュアスロン事務局
ホームページhttp://www.csca.rgr.jp/
協賛トレックジャパン(株)、(株)松波製作所、(有)パワースポーツ、(株)アレッセコーポレーション、RGTエンタープライズ、(株)日直商会、(株)パールイズミ、利根コカコーラ・ボトリング(株)、ワコーケミカル(各社調整中)
内容RUN > BIKE > RUN のデュアスロン

◆募集カテゴリー
【キッズ】※合計5km (Run 1周 Bike 2周 Run 1周) [定員]200名
・小学生1-2年 ・小学生3-4年 ・小学生5-6年
<表彰>1位、2位、3位

【ショート】※合計18km (Run 2周 Bike 8周 Run 2周) [定員]200名
・中学生男子 ・中学生女子 ・一般男子 ・一般女子
<表彰>中学生…男女別 1位、2位、3位
      一般(男女別)…総合1位、2位、3位(年代別表彰と重複なし)
          年代別1位、39才以下、40代、50代、60代以上
    
【レギュラー】※合計39km (Run 3周 Bike 20周 Run 3周) [定員]200名
・一般男子 ・一般女子
<表彰>(男女別)総合1位、2位、3位(年代別表彰と重複なし)
      年代別1位、39才以下、40代、50代、60代以上
参加資格・募集定員○健康な小学生、中学生、高校生以上の男女で、レギュレーションと注意事項を順守し、別記誓約書に同意する者。
○未成年の場合、誓約書に保護者の同意がある者。
※募集定員総数 600名

※申込後のキャンセルはお受けできません。
募集期間2012年12月1日(土)~2013年2月28日(日)
但し、定員に達し次第、募集を終了させていただく場合があります。
レギュレーションレギュレーションは原則としてJTU(日本トライアスロン連合)の競技規則に準拠する。
これとは別に以下のローカルルールを設定する。

【自転車本体に関する規定】
●キッズ及びショートに関して。
チェーン駆動式の自転車で、競技の使用に耐えうる調整/整備が完全になされている自転車に限る。
スタンド、かごなどの装備部品は未装着が望ましい。
サイクルコンピューターは走行距離確認のため装着されていることが望ましい。
●レギュラーに関して。
JTU規定に準拠。DHバーの装着を可とするが、DHバー使用の可否は競技の優位性と各選手の技量/安全性を各選手考慮のうえ、各選手の判断に委ねる。
走行距離確認のため、サイクルコンピューターは装着されていることが望ましい。
【自転車走行に関する規定】
キッズ・ショート・レギュラーいずれのカテゴリーも、安全性確保の為、JTUの定める第34条ドラフティング規則に則りドラフティングは禁止とする。しかし厳重な監視は行わない。同時に罰則規定は設定しない。
なお、Bikeの降車区間はそれを厳守し、Bikeパートの間はヘルメット・グローブを必ず着用すること。
【安全環境が損なわれた場合の規定】
競技進行の安全性を損なう事故/事象が発生した場合、競技本部の判断により競技を中断し、安全環境の回復が見込め ない場合は、競技本部と大会本部、両本部協議の上、競技中止の判断を行う。
その際、安全を最優先とし、競技の成立不 成立は起因となる事故/事象の状況により適正に判断される。
注意事項【救護/保険等について】
当日は健康保険証を必ず持参して下さい。
主催者側の加入保険は後遺障害死亡・上限230万円 入院日額3,450円 通院 日額2,000円です。競技中の負傷や会場内の事故は、内容の軽重にかかわらず必ず主催者に申告して下さい。事後申告の場合、主催者加入の保険は一切適用されません。
どうぞご注意下さい。当日は大会本部で応急処置後、所定の書類に 必要事項ご記入下さい。
後日、保険会社が直接対応いたします。
なお、更に高額な補償が必要な方は、各自で別途、保険の加入対応をお願いいたします。
【その他重要事項】
・着順判定の計測チップは確実に返却願います。
返却なき場合は現品代金として後日10,000円ご請求いたします。
・天候等によりタイムスケジュールの変更が生じる場合があります。変更の場合は掲示/放送されます。
・悪天候/災害などの不可抗力で大会が中止または内容変更等の場合でも参加費の返金は致しません。
参加通知書について参加通知書は、大会事務局より3月上旬ごろ発送予定です。